「頼んでよかった」
まずは当事務所にご相談ください。

 相続手続きは予想以上に大変

ご家族が亡くなったあと、相続の手続きをしなければならないことはわかっていても、何から手をつけていいかわからない。相続手続きの大まかな流れです。

①相続人の調査

    亡くなった方の出生から死亡までの戸籍と相続人全員の戸籍を取得します。
    転籍を繰り返していたり、相続人が多い場合など、戸籍を集めるのに慣れていないと相当の時間と労力が必要になります。また、役所は平日しか開いていないため、お仕事をされている方は休みを取って戸籍を集めなければなりません。

②財産の調査

    不動産の価値はどの位か、預貯金はいくらあるか、各金融機関へ調査します。

③相続の方法を決定

    財産をそのまま相続するか、マイナスの財産が多い場合は放棄するか等決めます。
    相続放棄をする場合は、期限が決められているため注意が必要です。

④遺産分割協議書作成

    相続人全員が話し合い、遺産分割協議書を作成します。
    漏れのない、有効な協議書を作らなければ、預貯金の解約や不動産の名義変更ができません。

⑤預貯金の解約

    各金融機関で預貯金の解約手続きをします。
    金融機関により、手続き書類の書き方や必要書類も異なりますので注意が必要です。

⑥不動産の名義変更

    相続不動産の管轄法務局で登記申請をします。

⑦相続税申告

    相続税の申告が必要な場合は申告をします。
    亡くなった日から10ヶ月以内に行う必要があります。

 ワンストップサービス

士業にはそれぞれ役割があり、可能な業務も決まっています。
行政書士はお客様に一番近い法律家です。
当事務所ではお客様があちこち出向くことなく、スムーズに手続きを進めることができます。

 料金表

初回のご相談は無料です

戸籍をチェックしてほしい

自分で戸籍を集めたが、不安なのでチェックしてほしい方

当事務所が行うこと

戸籍が揃っているかチェックし、足りない戸籍は要望により取得します。

料金 10,000円~

※足りない戸籍がある場合は別途実費と代行料がかかります。
※料金には、別途消費税がかかります。

戸籍謄本の収集だけ頼みたい

預金や不動産の手続きは自分でするので、面倒な戸籍の収集だけ頼みたい方

当事務所が行うこと

①亡くなった方と相続人の戸籍を収集します。
②相続人を特定します。  
③相続関係説明図を作成します。

料金 30,000円~

※実費(戸籍取得費用など)は別途いただきます。
※料金には、別途消費税がかかります。

預貯金の名義変更、解約を頼みたい

戸籍は自分で集めたので、預貯金の名義変更を頼みたい方

当事務所が行うこと

①相続関係説明図を作成します。
②遺産分割協議書を作成します。  
③預貯金の名義変更、解約手続きをします。

料金 50,000円~

※登記は司法書士が行います。司法書士費用ははじめにお見積もりいたします。
※実費(戸籍取得費用など)は別途いただきます。
※料金には、別途消費税がかかります。

不動産の名義変更を頼みたい

戸籍は自分で集めたので、不動産の名義変更を頼みたい方

当事務所が行うこと

①相続関係説明図を作成します。
②遺産分割協議書を作成します。  
③司法書士と連携して不動産の名義変更の手続きをします。

料金 30,000円~

※登記は司法書士が行います。司法書士費用ははじめにお見積もりいたします。
※実費(戸籍取得費用など)は別途いただきます。
※料金には、別途消費税がかかります。

すべて頼みたい

時間がない。何から始めていいかわからない。面倒なのですべて頼みたい方

当事務所が行うこと

①亡くなった方と相続人の戸籍、住民票などを収集します。
②相続人を特定します。   
③相続財産の調査をします。  
④相続関係説明図を作成します。  
⑤遺産分割協議書を作成します。  
⑥預貯金、株式の名義変更、解約を行います。  
⑦司法書士と連携して不動産の名義変更の手続きをします。

料金 相続財産の1%~

※登記は司法書士が行います。司法書士費用ははじめにお見積もりいたします。
※実費(戸籍取得費用など)は別途いただきます。
※料金には、別途消費税がかかります。

 

メールでのお問い合わせ